2006年08月11日

太陽 The Sun を観て・・


スポンサード リンク




先日映画を観てきた。パイレーツ・・だ、日本沈没だと言ってた
のだが、全く意外な映画を、旦那さまの希望で観にいった。


        太陽 The Sun.jpg

太陽 The Sun アレクサンドル・ソクーロフ監督(Wikipediaの説明)


昭和天皇を、一人の人間として描いた異色作。淡々と、でも
くすりと笑える(笑っていいものだろうか、と思いつつ)ユー
モラスとも言えるシーンがあったり、天皇の見る悪夢のシー
ンは、魚と炎が乱舞する(東京大空襲を象徴したらしい)、
不謹慎だが、美しい映像であったり・・見終わった後、なん
とも不思議な余韻の残る映画だった。


天皇をこんな風に描くなんて。日本人監督や、日本国内では
到底無理だろうな、と思った。どこかから文句でも出ないの
かしらん、といらぬ心配をした(汗)


ああ、それで全国一斉上映でなく、小さな劇場で、順繰りに
フィルムを回して、短期間ずつ上映するのかな、などと余計
なこと考えてみたり・・(滝汗)




それはさておき




自分の中では、なぜか「天井桟敷の人々」や「ニューシネマ
パラダイス」のイメージと重なった。大して映画に詳しい訳
ではないので、全く見当外れなのかもしれないが、映画の持つ
空気・気配に似たものを感じた。



なんだろ・・ドキュメンタリーのような、生のリアルさからは
かけ離れた虚構の世界だからこそ、よりリアルに「人間」が
伝わってくる、そんな共通項かもしれない。そして、いずれも
映像に独特の美しさがある。そんな感じ・・



自分的にはそれなりに楽しめた。旦那さまの感想は、まあ面白
かったけど、何か物足りない気がした、との事。なるほど。



ただ一致した意見は、天皇ヒロヒト役のイッセー尾形の演技
は、鳥肌が立つ程、見事だったということ。



「あ、そう」の台詞のなんと自然で、違和感のなかったこと。
※自分位かそれより上の年代の方には、懐かしい言葉かな(^^;



購入して持ち帰ったパンフレットの写真を見てじーさんが、
「お、天皇陛下か」と言った。これ、役者さんだよと答え
たら、目を白黒させていた。




興味を持たれた方はどうぞ、ご自分の目で確かめてみてくださいな。



見られる期間も場所もかなり限られているようです。



最後まで読んでくださってありがとう♪



あなたの今日もどうぞ輝きますように(^^/



人気Blogランキング、今何位?(^^;)
     人気ブログランキング.gif
posted by K子 at 11:00 | Comment(4) | TrackBack(20) | 映画
この記事へのコメント
はじめまして。
コメント&TB失礼します。

>購入して持ち帰ったパンフレットの写真を見てじーさんが、「お、天皇陛下か」と言った。これ、役者さんだよと答えたら、目を白黒させていた。

いやはや素晴らしいフリとリアクションですねw
イッセー尾形の凄さが端的に表れていると思います。
Posted by 現象 at 2006年08月15日 01:33
◆現象さん

コメントとTBありがとうございます。
こちらからもTBさせて頂きました。

リアルタイムにあの年代の天皇陛下をよく
知るじーさんがこうでしたから・・本当仰る
通りですよね^^

偶々行って、いい映画に出会えたと、とても
満足しています。現象さんの今日もどうぞ
いい日でありますように♪
Posted by K子 at 2006年08月15日 07:25
TBありがとうございました!
シュールな中にリアリティーを入れると際物の題材が自然に受け入れられます。
私も上手いなーと思いました。
「天井・・」は未見ですけど、「ニューシネマ・・」とセピアなイメージが重なったのではないですか?私はそう感じたのですが、主人はリアルな映像だったというので、自信がありませんが・・

K子さんの今日も愛と共にありますように♪
Posted by rino at 2006年09月21日 07:01
◆rinoさん

初めまして。今お伺いし、興味深く愉しく
拝見させて頂きました。感謝します♪

>「ニューシネマ・・」とセピアなイメージが重なったのではないですか?

私も自信がないです(笑)感覚的に同じ匂いを
感じた、そんな感じです(^^;)

いいと思える映画に沢山出会いたいですね^^

rinoさんの今日も輝きますように(^^/

Posted by K子 at 2006年09月21日 08:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22178931

この記事へのトラックバック

太陽
Excerpt: この映画が公開される事を知っていらい、必ず観るって決めていた映画ですが、 今週の月曜と水曜に、劇場に観にいった所、立ち見な程、混雑しており断念・・・ 3度目は、無駄足にならないように、シネマリザー..
Weblog: 映画雑記
Tracked: 2006-08-11 19:01

映画館
Excerpt: トラバ失礼しますm(_ _)m
Weblog: 映画館
Tracked: 2006-08-12 00:21

映画「太陽」 昭和天皇の映画を日本で作れなかったことを恥じよ!
Excerpt: 映画「太陽」を観てきた。 ロシアのソクーロフ監督が撮った「昭和天皇」の終戦を映画である。 http://taiyo-movie.com/ 内容は左右の思想を超えた素晴らしいものであった。バカ..
Weblog: 反米嫌日戦線「狼」(美ハ乱調ニ在リ)
Tracked: 2006-08-13 17:11

太陽@銀座シネパトス
Excerpt: 昭和天皇が米兵にチャップリンに似ていると言われていたことや、速記したその侍従が自決したこと。劇中でのヒロヒトやその周辺がどれだけ事実に基づいているかは知らない。しかしイッセー尾形はとにかく似ていて、人..
Weblog: ソウウツおかげでFLASHBACK現象
Tracked: 2006-08-15 01:31

太陽
Excerpt:  ロシア&イタリア&フランス&スイス  ドラマ  監督:アレクサンドル・ソクーロフ  出演:イッセー尾形      ロバート・ドーソン      佐野史郎      桃井かおり 1..
Weblog: 江戸っ子風情♪の蹴球二日制に映画道楽
Tracked: 2006-08-15 09:28

【映画】『太陽 The Sun』
Excerpt: 『太陽 The Sun』。 今朝、終戦記念日の小泉総理靖国参拝強行の報に接し、この映画を見に行くことを決意。 連日大盛況とのことだったが、次回のチケットを買うのに長蛇の列。 海外TV(スペインT..
Weblog: 厄年ぶろぐ
Tracked: 2006-08-17 09:31

『太陽』
Excerpt: 北風と太陽の太陽戦略のごとく、 深刻さで迫らずに、ぽかぽかと心を照らしてくれた。 昭和天皇を主人公に、終戦直前から、戦後マッカーサーGHQ総司令官との会談を経て、人間宣言に到るまでのを描いたフ..
Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY
Tracked: 2006-08-21 12:48

太陽
Excerpt: 太平洋戦争終戦前から終戦後の時期の昭和天皇を描いた作品です。 ドキュメンタリー風の仕上がりにはなっていますが、フィクションも織り交ぜられ、より昭和天皇の一人の人間としての姿に迫ろうとする意思が感..
Weblog: 日っ歩??美味しいもの、映画、子育て...の日々??
Tracked: 2006-08-22 21:33

太陽(映画館)
Excerpt: 天皇ヒロヒト―――彼は、悲劇に傷ついた、ひとりの人間。 CAST:イッセー尾形/ロバート・ドーソン/佐野史郎/桃井かおり 他 ■ロシア産 115分 「イッセー尾形ってこんな顔だったけ?」 って思..
Weblog: ひるめし。
Tracked: 2006-08-27 14:47

【!傑作!】映画評 『太陽』 アレクサンドル・ソクーロフ監督
Excerpt: あの本当にすごいヒトラー映画『モレク神』を世に放ったロシアの鬼才アレクサンドル・ソクーロフ監督が、その連作として昭和天皇と戦争を題材にとり、しかも主演にイッセー尾形を起用したと聞いたとき、正直かな..
Weblog: ~Aufzeichnungen aus dem Reich~ 帝国見聞録
Tracked: 2006-08-27 20:51

「太陽」
Excerpt: 「天皇ヒロヒト――彼は、悲劇に傷ついた一人の人間」。 ロシアの映画監督、アレクサンドル・ソクーロフが“昭和天皇=ヒロヒト”をひとりの人間として描き、ベルリン映画祭ほか世界各国で絶賛されたこの問題作。..
Weblog: 共通テーマ
Tracked: 2006-09-04 22:15

「太陽」
Excerpt: 「太陽」 監督 アレクサンドル・ソクーロフ1945年8月、地下の防空壕で、朝の朝食をする昭和天皇。ラジオからは戦況劣勢の英語放送が流れている・・・。待避壕もしくは生物研究所で暮らしていた昭和天皇は、自..
Weblog: SolPoniente
Tracked: 2006-09-18 15:19

太陽
Excerpt: ソクーロフは、独自の美学に貫かれた作品を発表し、ロシアが世界に誇る映画監督である。世界十二ヶ国で絶賛をうけながらも、日本での公開は不可能といわれたソクーロフ監督の傑作『太陽』が、ついにその封印を..
Weblog: パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ
Tracked: 2006-10-04 10:34

太陽
Excerpt: 太陽公開中ストーリー ☆映画の作り方☆総合評価  ☆ 公開不可能といわれていた理
Weblog: シネマ de ぽん!
Tracked: 2006-10-04 11:35

ソクーロフ監督作品「太陽」
Excerpt: 世界12ヶ国で絶賛を受けながらも、日本での公開は不可能と言われていた作品。 圧巻だったのは、昭和天皇という大役を見事に演じた「イッセー尾形」だった。昔のバラエティー番組での彼..
Weblog: MASUYAMA. NOTE
Tracked: 2006-10-05 23:29

【劇場鑑賞110】太陽(THE SUN)
Excerpt: 天皇ヒロヒト――彼は、悲劇に傷ついた、ひとりの人間。 その苦悩 その屈辱 その決意 彼は、あらゆる屈辱を引き受け、 苦々しい治療薬をすべて飲み込むことを選んだのだ..
Weblog: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Tracked: 2006-10-10 21:01

太陽
Excerpt: 満 足 度:★★★★★★★★★        (★×10=満点)  監  督:アレクサンドル・ソクーロフ キャスト:イッセー尾形 、       ロバート・ドーソン 、       佐野史..
Weblog: ★試写会中毒★
Tracked: 2006-11-18 15:24

太陽
Excerpt: {amazon}  ロシアのアレクサンドル・ソ\クーロフ監督映画 『太陽』終戦前後の数週間の昭和天皇を描いた 希有な作品。2007年という今でさえ、昭和 天皇を題材に扱う作品はある種タブー視さ..
Weblog: 悩み事解決コラム
Tracked: 2007-04-01 18:49

アレクサンドル・ソクーロフ監督の映画「太陽」を観た!
Excerpt: 今発売されている「文芸春秋」の5月号は、新発見「小倉侍従日記」を読み解く、として、「昭和天皇孤独な君主の闘い・陛下はやはり騙されていた」というセンセーショナルなタイトルで、阿川弘之と半藤一利の対談が載..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2007-04-25 15:56

太陽
Excerpt: 不思議な空気を感じる映画でした なんとなく ラストエンペラー っぽさをイメージしてたのですが 紛れも無い日本の歴史が絶妙に描かれていました 独特な神妙さを完璧に演じるイッセー尾形さん..
Weblog: Screen saver☆
Tracked: 2007-06-10 11:09
人気ブログランキング.gif ????2.gif
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。